classics.

2017/12/22 Friflickr

2017年11月よかった音楽

11月はもうバレーボウイズ聴いてばかりでハードル上がってあんま発見できなかった。

バレーボウイズ - バレーボウイズ

今年はバレーボウイズ飛躍の年であり、バレーボウイズの年という感じだった。その集大成にモヤモヤさまぁ~ず2(京都で放送されてない)エンディングのアイドルも入ってる1stアルバムのセルフタイトルアルバム。曲も弾き語りでちゃんと聞けるレベルの強度がある良い曲だらけだけど、やはりライブが最高なので今年は20回見に行ったしまだ24日のレコ発も見に行きます。

mei ehara - Sway

may.e名義の曲とかが結構好きで、カクバリズムから久々に出すというので結構アレンジなんかされていて最初はやや不満があったりもしたけれど、これもまた良いかなという感じにじわじわ浸透してきた。あとは京都レコ発に予定被って行けなかったのが心残りですね…。

2017/12/21 Thuflickr

2017年10月よかった音楽

遅れてるけどもう少しで1年分貯まるので頑張って書くぞという気持ち。

Ann Sally - Bon Temps

Bon Temps

7年ぶりのオリジナルアルバムということで、Amazonとかに出てないから気付くの遅れて10月に入手。カバー有りオリジナル曲有り。わざわざ他のアルバム買って聴いてた満月の夕のカバーも入ってて便利。

CHAI - PINK

ブレイク前夜っぽいCHAIの1stフルアルバム。声・曲・コンセプト・演出どれもよいですね。わりとマジで世界的にやっていけそうな感じなので見れるうちにライブも見ておいたほうがいい。

ラミ子 - Les vacances de Ramiko

たまにあるライブでやっているあの曲たちを詰め込んだCD-Rということでコミックソングみもややあるものの柴田さん作ということもありちゃんとした曲たち。またライブも見たい。

SAPPY - ULTRA FUTURE

夏に出てたけどMINAMI WHEELで見た時に物販で買った。バンドとして完成度も上がってきてるし、今後にも期待ですね。

印象派 - 印象派は君に問いかける

水曜日のダウンタウンで使われがちな印象派のアルバム。完成度が高いしかっこいい…。活動がそこまで活発ではないのが惜しいですね。

2017/12/20 Wedflickr

DEWEY×Fireloop企画【新快速~バトルアコースティックedition~】京都編@木屋町DEWEY

あっけ(カトキット)

行けそうだし今年の締めにあっけさんと石庭未来さん見ておくかなということで久々にDEWEYに。地下の割りに電波は入るけど煙草の煙がやや辛い。ライブは、DEWEY軍 VS Fireloop軍ということで20分ずつ交互に合計8人でやっていく形式。みんなそれぞれ味があってよかったけれど、やはりあっけさんが強さあった。最後の勝敗を決する投票では4-5の僅差でDEWEYの勝ちに。

2017/12/13 Wedflickr

京音 -KYOTO- vol.09@京都MUSE

CHAI来るし見ておくかということでMUSEに。CHAI地蔵だらけでなかなか対バンには厳しそうな感じはあった。CHAIはさすが強かったし、トリのSchroeder-Headzもなかなか盛り上がりありましたね。

2017/12/08 Friflickr

想う壺温泉!@梅田Shangri-La

Special Favorite MusicにThe Wisely Brothersに、ということで梅田に。2ドリンク代のみでチャージフリーの事前申し込みライブ。整理番号さほど良くはなかったけど余裕でいいポジションで見れた。Special Favorite Musicは至福だったしThe Wisely Brothersも期待通り良かったですね。所見のYAJICO GIRLとシンリズム(弾き語り)はまずまず。シンリズムもうちょっとハマるかなーと思っていたけれどさほどではなかった。

2017/12/03 Sunflickr

山田エリザベス良子×原田ちあき@心斎橋 酔夏男

IMG_20171203_213132

山田エリザベス良子さんと原田ちあきさんの恒例になりつつあるライブ&ライブペインティング。二人ならではのトークも随所に入れつつ、ライブも良いし合間も面白い良さでしたね。山田エリザベス良子さんの新曲初おろしやsoundcloudで披露していたマシュマロ博士のふわふわ研究所なんかも。最後には二人の歌もあり、原田ちあきさんの喉の調子はやや悪さはあったけれど全体的にはよかった。飾り付けも色々凝っていてよさでしたね。今年中にもう一度見れそうなのでやっていく気持ち。

2017/12/01 Friflickr

熊野寮祭の時計台占拠の試みをちょくちょく見に行った日記

大学当局が警察呼ぶのをちらつかせたりしている様子だったので2度見に行った。

11月29日

熊野寮祭の立て看。素晴らしい出来。撤去しろみたいの貼られてたけど寮祭終われば自主的に撤去するんだから寛容になってやれやという気持ちになった。

IMG_20171129_125348

時計台に登るチャレンジは、阻止したい大学当局と熊野寮祭勢がはしごを挟んで押し合いになっていた。

その後昼飯食べてまた見に行ったら盛り上がりは終わっており、小雨で足元が危ういのもあってか、時計台記念館に登るのには失敗したようだった。

12月1日

2日後、またやってるという情報があったので遅れて見に行ったら中途半端なところまで登るのに成功していた。

その後昼食後にまた見に行ったら警察入構とかしれっと行われていたり、中核派が別途揉めていたりして。ひと盛り上がりあった。

ということで全体的に中途半端に見た。ちゃんとしたカメラ持っていくの忘れていたのでまた機会があったらちゃんとしたい。

2017/11/29 Wedflickr

広島国際映画祭2017in京都~アルベルト・セラ監督を迎えて@出町座

クラウドファンディングでオープニングパーティーの参加権をもらうためマネーを投じてるけど8月末オープン予定が以前オープンせず、なのに一般参加可能なプレオープンイベントをやるという謎展開なので、参加してきた。出町座シアター部分は一応稼働できるようにはなっていた。2列目以降が段差によりアシがブラブラしてしまうという問題などは残っており改善していくとのこと。あと地下で全然電波が入らないのがつらい。映画見てる間はまあいいのだけど。

出町座 地下への階段 出町座スクリーン 出町座座席

イベントの内容としては、アルベルト・セラ監督の初監督作の『騎士の名誉』の上映とその後のトーク。『騎士の名誉』はドン・キホーテをベースとした映画で、その後監督自身が自虐的に映画祭でみんな途中で帰ってしまったとか言っていたけれど正直言ってその通り退屈で、ドン・キホーテそんなよく知らないしそのせいか話の流れがよく見えなかった。ただ、その後映画のデジタル撮影に可能性を感じ始めた頃の作品だとかの話は興味深かった。デジタルがおもしろかったけど画質が上がったことで手軽さがなくなり遊びにくくなったとか(意訳)。

2017/11/26 Sunflickr

中山酒店@西部講堂前広場

NF帰りにビバ☆シェリー見ておくかということで西部に。ビバ☆シェリー、半年ぶりくらいだったけどやっぱわりと好きな感じだった。京都だしちょくちょく見に行きたい気持ち。そしてトリはシークレットの片山ブレイカーズ。間違いないバンドであり、間違いない盛り上がりがあった。良い連休でしたね。

ビバ☆シェリー 片山ブレイカーズ 片山ブレイカーズ 片山ブレイカーズ

2017/11/26 Sunflickr

第59回 京都大学11月祭 4日目

DSM07126

昨今の立て看規制の話題なども有り、立て看を記録するライフワークをしている者として見に行くかということでNFに。昨日までどうだったのかしらないけど、当局に貼り紙されて日和ったのか、事務局による立て看ロードは消滅していて残骸だけあった。

DSM07174

企画による立て看や構内の立て看は残っていたので見たのは全部記録しておいた。屋内企画は見ずに外しか見てないけど、まあこんなもんかなという感じだった。あとついでにおま広でPhoto Sphere作ってみた。

PANO_20171126_162732