classics.

2018/07/28 Satflickr

髪切った

今回は思い立ってから一度も日和らずに切れたため2ヶ月ぶり。今日は無駄に早起きもしてしまったので9時過ぎに。去年もほぼ同時期に切っていたっぽい。

2018/07/27 Friflickr

α6300のレンズを直した

今日出町座のイベントでライブをチャチャッと撮っていて、またカメラを構えようと電源を入れたらレンズを認識しないとかいうエラーが出てしまい、レンズ複数持ってないのdほぼはめ殺しみたいになってるのにレンズ認識しないとか意味わからないのだけれど一応一回外したりしてみたりしたもののやはり変わらずエラーで、これはソニーに修理依頼コースだなと悟り、本体の故障かレンズの故障か分からないもののレンズの故障に張って適当なコスパいい系レンズを注文し、日曜辺りに大阪のソニーサポセンに行く計画を立てた。

帰宅後に落ち着いてレンズ修理の目安が2万円で中古レンズが1万2千円くらいなら買い替えたほうがいいんじゃねとか適当に注文したレンズはこれで正解だったのかとか色々考えたりしていたら、修理動画に行きついた。

見たところ同じような症状で、簡単そうだし、レンズの問題ならば結局買い換えたほうが安いのだからダメ元で修理しようとしてぶっ壊れても問題ないなということで、分解しての修理に踏み切った。

IMG_20180727_224803

ということで動画の通りやってみたら10分程度でさくっと直せてしまった。YouTube最高ですね。注文したレンズはキャンセルした(できない可能性もある)。

2018/07/27 Friflickr

出町座『リズと青い鳥』上映記念 ライブ&トーク Songbirds are coming and take me on.

リズと青い鳥適当に見たいなと思いつつも見てないのだけれど、ホムカミの2人が出町座来るということで近いし行ってきた。

畳野彩加(Homecomings)

まずは畳野さんの弾き語り40分ほど。序盤はややミスなどもあったものの、どんどん一人でも堂々と歌えるようになってきている印象。ニューアルバムレコーディング終わったとかで収録予定のSMOKEなども。こちらは日本語詞ということで次作はそっち方面のやっていく気持ちが出てきている様子。そして最後はSongbirds。

福富優樹 + 畳野彩加(Homecomings)

そして福富くんも交えて映画などについてのトーク。映画ファンっぽい人はやる気を出してメモ取ったりしていた。主題歌制作の経緯とか他のインタビューとかにもあったけど、この京都である程度完結する感じいいですね。映画はそのうち見よう。

2018/07/25 Wedflickr

2018年7月25日前後の日記

今年の夏は特に猛暑ということで連日38度とか。暑いの我慢出来ないということはないけど汗かいたときの吹いたりべとついたりの処理が好きではないので家では普通に冷房を入れている。

火曜は朝5時に燃えるゴミ出そうとしたらカラスよけネットがなく、荒れたら面倒なので断念。ゴミ出し時間帯シビアにされるの普通に不便だし町内会が非効率な管理するの本当にやめてほしい…。ネットは常時置いてあるところもあるし、なぜ人間がいちいち出すのか。

先週末にタワレコ行った帰りにふと思い出して一保堂に寄って冷茶用にほうじ茶以外検討していたら試飲で溶けかけのかき氷的な甘い緑茶をもらい、これええやん…となり冷茶用の煎茶以外にも抹茶とグラニュー糖が配合された宇治清水というやつを買って、ついでに実家方面とかにも。同じ感じを再現したいので氷をハンドブレンダーを調査しているけどどれがいいのかわからない…。とりあえず今日は牛乳でのんだけど期待を裏切らない予想通りの抹茶オレだったしもうちょっと爽やかさがほしい。

2018/07/23 Monflickr

親知らず抜いた(3回目)

今年再開した歯の徹底治療はまだ続いており、今日はついに虫歯に侵されていてもう価値がなさそうな親知らず(左下顎)を抜いた。めっちゃ力技で抜くのでやや怖い。なかなか抜けなくてドリルが登場したりもしたけど、処置自体はものの10分程度で終わった。なかなか抜けなくてやばいなと思ってたら抜けてたパターン。抜いた歯はちらっと見たけどなかなかきれいではない感じだったのでまあよかったですね。他にも各所虫歯が発見されており、削っては埋めという感じなのだけれど、どんどん冷たいものに反応するようになってしまっていて心配なところもある。

2018/07/22 Sunflickr

UMI ROCK FESTIVAL'18@木屋町VOXhallなど

全国的な猛暑の中the seadays 主催12時から23時前までという長丁場のイベントということで去年に引き続き参戦。15時台に個人的に休憩を入れはしたもののなんとか最後まで楽しめた。YAOAY(aka笹口さん)やカトキット、ギリシャラブ、に加え呂布カルマ氏を初めて見れるということで。他にも結構たくさんロックバンドを見ましたね。犬人間ニョンズ→イトカムトビコ→TheStoneThatBurns→Burgundy→しんきろうのまち→EASTOKLAB→airlie→Amia Calva→YAOAY(a.k.a.笹口騒音)→ギリシャラブ→ピアノガール→カトキット→呂布カルマ→the seadaysという流れで見て、初見で気になったのはイトカムトビコあたり。と思ってたけど去年見てた…ちゃんと記憶したい。割とライブ見まくっているつもりではあるものの、知らない京都のバンドですらたくさんあり世間は広い。見た限りでは基本オンタイムで回ってたし、運営もうまく行ってたのではないでしょうか(ボランティアスタッフ取り入れたいとは言っていた)。

the seadays YAOAY(a.k.a.笹口騒音) ギリシャラブ カトキット 呂布カルマ

2018/07/22 Sunflickr

7月下旬の近況

年末からブログ更新が遅れていたのがようやくリアルタイムに追いついた。まとめて書いてるとライブ見てばかりの生活だなと言うのがわかってしまう…。今後はもっと自分が読み返して思い出すための日記を書いていきたい。Scrapboxに書いてるのもブログにまとめたいのもあるし適宜やっていきたい。時事問題にも雑に言及して後で読み返して思い出したい。あと最近は寝付きが悪い。エアコンつけて寝てるけど。ちゃんと布団で寝ないのが悪い気がしてきたので今日は布団で寝るかという気持ちです。

2018/07/21 Satflickr

厨房ライブDX@京都大学吉田寮厨房

バレーボウイズが近場でやるというので吉田寮に。というかバレーボウイズがホームグラウンドとしている左京区でライブするのはだいぶ久しぶりっぽい(自分は見るのは初)。吉田寮に行くのはだいぶ久しぶりで、一回生の春に吉田寮祭のしばい部を吉食で見て、次年度とか見に行こうとして迷って断念してそれ以降は特に用事もなく知り合いもいないので行っていなかった。ということで厨房ライブということだったので食堂ではなくて厨房なのか?と思っていたけれど本当に厨房だった。それなりにスペースはあったので良かったけどなぜ厨房で…という疑問は残った。

出演者にも撮影の可否を確認してくれという感じだったものの演奏が始まってしまったためトップバッターのスズメンバは確認するタイミングを逸してノーカメラで普通に楽しんでいた。本気冷房は導入されておらず、扇風機何台かで頑張る気持ちで夏を感じながら。むうとんさんがピアノ弾くので他のメンバーのセットからちょっと離れていてちゃんと視認できなかったのはちょっと残念。

バレーボウイズ バレーボウイズ バレーボウイズ バレーボウイズ

バレーボウイズは七月の嘘で入りヒガシノマチ→人間大好きで〆る必勝パターンが完成してきている。ライブハウスではない暑さとなつやすみ'18 猛暑の曲たちのマッチ感が最高でしたね。音もスピーカーとか頑張って調達したようで期待していたよりだいぶ良かった。あとベースのサポートがいつもと違いましたね。あとオオムラさん(aka じゃーぱ)の足の爪が金に塗られててゴージャスを若干感じた。

THE OXYGEN DESTROYERS

トリのTHE OXYGEN DESTROYERSは初見だったけどなかなかの盛り上がりがあった。ギターとかもなかなかうまかったですね。

2018/07/21 Satflickr

Ribet towns『ショーケース』発売記念ミニライブ@タワーレコード京都店

ちょうど予定が空いてたので行ってきた。アルバムは先月のレコ初で超フラゲしてるので特典とかはもらえないけど。ライブメンバー10人揃い、アコースティックセットでのライブ。アコースティックセットの方が各々の楽器の聞き分けしやすい気がしたりもした。楽しそうなファミリー感とぎゅっと集まって演奏する楽団感がよかったですね。

Ribet towns Ribet towns Ribet towns

2018/07/19 Thuflickr

第一回男塾@寺町cafe & bar大丈夫

フルティーンズの伊藤くんが久々に弾き語りを始めるにあたり修業の場として企画して塾生としてやっていくということで男塾とのこと。ということでバンドマンの弾き語り中心に出てもらう感じっぽい?ただかおるさんは初見だったのでとりあえず安かったしバンドのCDを入手してみた。seadays渡辺くんはバンドでは結構ゴリゴリな音なのを弾き語りでやるとこうなのかとナルホディウスフル。今週末に迫るUMI FESの準備で忙しそうですね。伊藤くんはバンドの曲を割とそのままに近い感じでアコギ弾き語りに。アンプラグドなこともあり声を出しすぎてか終盤出にくくなってはいたもののそれもまた良さもあり。最後のネギくんの弾き語りはあまりバレーボウイズの曲をやらない感じに移行しつつある感じでアンコールだけ要望に応えて卒業を。ノラネコとかハルカゼとか好きですねえ。今回がひとりバレーボウイズ名義第一部完ということで第二回男塾にはネギ名義で(レギュラー?)参加とのこと。

あとラウンドワンの裏に課金タイプの駐輪場があるのを発見できてよかった。

ただかおる 渡辺りょう(the seadays) 伊藤祐樹(THE FULL TEENZ) ひとりバレーボウイズ