classics.

2018/11/16 Friflickr

HOLIDAY! vol.2 ~HOLIDAY! RECORDS 4thANNIVERSARY PARTY~@大阪SOCORE FACTORY

HOLIDAY! RECORDS 4周年ということで豪華出演陣のイベントに。

錯乱前線

ネガポジぶりの錯乱前線フロム東京。やっぱかっこいいですね。

バレーボウイズ バレーボウイズ

今週もバレーボウイズ。タイトルコールから入るセットリスト。

TENDOUJI

直前に発表されたTENDOUJIはフロアの治安が崩壊した。結構関西に来てくれるアクティブさ。

Easycome

Easycomeは何度聴いても歌声とメロディーの良さ。

キイチビール&ザ・ホーリーティッツ

キイチビール&ザ・ホーリーティッツで再度治安崩壊。

ベランダ

そしてトリはベランダ。しれっと京都から関東へ(上京?)活動拠点を移すという話があり、ちょっと驚き&見る機会だいぶ減ってしまいそうで残念。

という感じでナイスな会でしたね。

2018/11/16 Friflickr

靴買ったら足痛い

つい先日、常用してるカジュアル目の革靴っぽいのがぼろぼろになりつつある感じだったのでABCマートで1万円くらいで個人的にはだいぶ頑張ったプライスのカジュアル目の革靴を買って常用するようにしたのだけれど、かかとが硬くて初日から両足のかかとにマメができ、潰れ、歩くのが痛い状態になってしまいこれ解消するのかなという気持ちになっています。

あと運動靴と運動着もほしい気持ちはある。

2018/11/15 Thuflickr

LINE Developer Meetup #46@京都烏丸コンベンションホール

IMG_20181115_190319

https://line.connpass.com/event/106318/

クラフトビールがあるとか言う話だけれど別に酒飲みたくはないなという気持ちではあるものの、登録していたので参加。京都オフィスに入らせてほしい。あとLINE DEV DAY応募期間長くしたり発表遅くしたりしながら早期に応募した人間を落選させないでほしい。

話の内容はリンク先にある通りで、使ってるツールなんかのちょっとした知見はあったものの画像処理周りの話以外は薄い内容だったかなという気持ち。まあLINE DEV DAYも控えてはいるのでそっちが本気なのかもしれないけど…。懇親会的なタイムでは寿司で食事はできたものの既にクラフトビールはなくなっており、缶ビールを1本摂取&お茶。参加人数多い割に京都の面識ある人間が全然いなかったけれどtyoro氏とだけ少し喋った。

2018/11/10 Satflickr

アメ村天国@心斎橋 アメリカ村周辺

去年は用事あって見れなかったけれど今年は行くぞということでアメリカ村活動。

アメ村天国オープニング アメ村天国オープニング

オープニングに間に合い、超能力戦士ドリアンから。

超能力戦士ドリアン

超能力戦士ドリアンは名前はちょくちょく見ていたけれど初見で、大阪人らしいエンタメ性ありつつも曲もわりとちゃんとしていた。毎回オーディエンスにアクションを求められる面倒さはややあるものの…。あとエモいエピソードもあってよかった。

東京カランコロン

そのまま留まり東京カランコロン。あまり動静を追っていないもののライブはやはり良い。あとなんとなくアメ村天国に出るのは意外だった。

バレーボウイズ バレーボウイズ

続いて今週もバレーボウイズ(6週連続)。当然の良さですね。

てら

digmeout に移動して、食事にしつつライブ活動休止気味だったてら君の復活。キレッキレでした。

西村竜哉

そのまま西村君(ex? プププランド)。

中村女子短期大学 ガリガリガリクソン

Fanj twiceに移動してお笑いステージ。ガリガリガリクソンにオファーするの攻めてる。M-1準決と話題の金属バットとかも。

Gateballers

移動してギリギリに到着したというGateballers。だんだんハマってきた気がする。

花柄ランタン

そのまま花柄ランタン。こちらもバレーボウイズ同様先週に引き続きでさらに来週も。

Wienners

Wiennersは思ってたより常時速が高かった。アサミサエさんのソロもまた見たいが…。

Tempalay

そしてTempalay。昨年のボロフェスタぶりだったけど来てるバンド感ありましたね。

クリトリック・リス

時間がややあったのでクリトリック・リス。いつも感じる謎の一体感からの合唱。

愛はズボーン 愛はズボーン

そしてトリのレペゼンアメリカ村こと愛はズボーン。かっこよかったですね。来年1月にそこ行くんやという感じのサプライズがあるとのことなので期待しましょう。

2018/11/04 Sunflickr

炎の十八番企画! ぷぷぷ二回めの来京記念! 『上京ツアー』in京都十八番

花柄ランタンとIKIMONO見れるし行くかという割と軽い気持ちで十八番に。

IKIMONO

IKIMONOは新曲もできててやはり良い。声のパワーが楽器の音に負けてないのがいいですね。

ぽてさらちゃん。

ぽてさらちゃん。は奇をてらった衣装と思いきやガチでやっていく感じで大森靖子さんに近い熱量あった。

象の背

象の背はやや癖がある感じ?だけどハマるし要チェックや。ロックコミューン侮れない。物販見つからなかったからスルーしてたけどないことはないっぽい?

花柄ランタン

花柄ランタンは安定の良さ。新曲2曲も披露でそういえば今日はぷきさんがヴォーカル専念スタイルだった。

ぷぷぷ

トリのぷぷぷfrom鹿児島はサーチャビリティー低そうな名前と衣装の配色がどうかなとは思ったものの曲・演奏・コーラスワークなどめっちゃよかった。12月から上京して勝負に打って出るようなので東京の人はチェックしてください。自分はあまりそういう感じはしなかったけれど昭和歌謡ロックを標榜してるあたり、近年はまってるバレーボウイズに近いものがあるのかもしれない。

2018/11/04 Sunflickr

林青空路上ライブ@三条大橋下

林青空

色々検討しつつ予定を組んだ結果丁度行けるかなという感じだったので三条大橋下あたりにてミナホ以来。12月4日に自身初の弾き語りワンマンをJANUSで決行ということでその宣伝&武者修行的な位置づけの様子。風邪の病み上がり&まだ喉の調子万全ではないようだったけれどカバーなども織り交ぜつつゆったりと。最後まではいれなかったけど色々と思いなど話してるのも聞けてよかった。4日は火曜で大阪に行くのはやや難しいかなというところだったのでチケットは買えなかったけど地道な活動結実してサクセスしていってほしいですね。

2018/11/04 Sunflickr

近況

11月になり完全に夏の雰囲気はなくなったし長袖。ホットカーペットも出して温かい床で寝ている。今日なんかはエアコンの暖房も解禁しました。という季節の移り変わりに合わせて花粉症的な鼻炎の症状が日々激しくなりがち&喉の調子がやや悪く気を抜くと風邪になりそうなのが近況です。鼻炎はパブロンキメまくってるけど全然効かない日とかあってすごい焦る。喉の調子は、寝るときとかにもマスクしたり、龍角散のど飴にチャレンジしてみたりしてなんとか水際で食い止めている。しかし龍角散のど飴そんな喉の調子を改善してる様子もない気がしており、VC3000に戻るかも。別にすっきり感は求めてないし。

あと最近の話といえばFlickrの無料プランの機能が大幅に制限される(1TB上げられるのが1000枚までになる)という発表があり、困る人は困ってるっぽい。自分はもう10年くらい?課金していて、いつの間にか倍額になってるくらいだけれど価値があると思っているので引き続きPro課金していく。Flickrの価値が何かといえばまともなAPIがありガンガンアップロードでき、それをメタデータ編集UIで整理でき、それをembedコードが提供されていてブログに貼りまくれる。というのとSNS機能でしょう。SNS機能の面ではInstagramに大きく離されているけれど、Flickrをヘビーに使えばちまちま1枚あげるごとにコメントつけたりする必要ないしカメラロールごと共有できるのが大事なところだと思っている(けれど自分以外あまりそう使ってくれてる人は見ないし、無料ユーザーの制限が強まれば増えないだろうと思う)。ストレージとしてバックアップしつつ整理・外部に埋め込んで公開できるまともなサービスとしては知る限り他にないし代替不可能ではないかと思われる。大手でいうとAmazon Photos:embedできない、Instagram:まともなAPIと整理機能ない&embedゴミ、Google Photos:embedできない(やれたつもりでもいつリンク切れになっても文句言えない)&メタデータ編集がゴミ、500px:embedコードない? という感じ。可能性としてはGyazoに期待したいところはあるけれどスクリーンショット共有サービスから写真管理機能生やしていくのはつらそうかなというところ。ということなので、なんとかFlickrは生き延びてほしい。それかMSくらいならまた買収して生かしてくれないものかという期待はややある。

2018/11/03 Satflickr

京都精華大学 木野祭2018

バレーボウイズ結成のきっかけとなった木野祭にバレーボウイズ凱旋ということで久々に精華大に。

バレーボウイズ

というわけでバレーボウイズです。45分ステージのはずだったけれどあっという間だった。似たセットリストで毎週見て飽きそうなものだけれど全然飽きないし毎回高揚感あって最高。来週もアメ村天国で見るぞという気持ち。

バレーボウイズ バレーボウイズ バレーボウイズ バレーボウイズ バレーボウイズ

続いて別ステージでSUNNY CAR WASHも来ていたので最近見れてなかったので見た。

SUNNY CAR WASH SUNNY CAR WASH

純粋で無邪気に音楽を楽しむ雰囲気とか、倉内太さんに通じるようなものを感じた。まだ21で大学生と同世代ということで若いエネルギーも。

うきうきだいじん

Homecomingsを排出したフォークソング部からうきうきだいじんというバンドも出ていたので若いエネルギーをもう少し見ておくぞという気持ちで見た。4回生で最後ということで途中感極まった感じもあり、青春。

IMG_20181103_161034

その後ちょっとふらふらして脱出。

2018/10/28 Sunflickr

ボロフェスタ2018 3日目@ KBSホール

レッドブルを注入し、オールナイトからの短めの睡眠で無事一発目のバレーボウイズに。

バレーボウイズ バレーボウイズ バレーボウイズ バレーボウイズ バレーボウイズ

バレーボウイズは最近の入り方であるアサヤケ→卒業の鉄板パターン。最後はタイトルコール。既に最高でしたね…。

Special Favorite Music Special Favorite Music

そしてSpecial Favorite Musicが続く。ここまでの2組だけでも十分満足ですね。割と最近の曲多めでDribble、GOLDあたりはなかった。

MONO NO AWARE MONO NO AWARE

久しぶり気味のMONO NO AWAREもよい。ギターの加藤氏が5年前のボロフェスタを初めて見に来てHomecomingsで裏のステンドグラスが出てきたところが強烈に印象に残ってるというエピソードが出てきたり。

トクマルシューゴ

トクマルシューゴが続き、怒涛の布陣でメインのホールから出られない。少ないMCで言いたかったことはA4コピー用紙に1文字ずつ印刷してビルの内側から宣伝するデザインが大嫌いとのことです。

Hi,how are you?

ホール脱出してJOKER STAGEでHi,how are you?を。原田くん実家に帰ってしまってからは見れてなかったけど爆発してましたね。

というあたりで上洛中のyuiseki(初日に誘った)と合流。小休止。

ネギ(バレーボウイズ)

の後JOKER STAGEに戻りシークレットアクトのネギくんfromバレーボウイズ。去年も弾き語りでひとりバレーボウイズとして出ていたけれどなかなか弾き語りで連続で参加はレアな気がする。ハルカゼの終わり方とか最高。soundcloudも最高なんで聴いてくれ。

サニーデイ・サービス

ホールに戻ったらサニーデイ・サービスやっていたので遠めに。大分混んでいたな…。泣いてる人とかもいてさすがの人気度だった。

カネコアヤノ カネコアヤノ カネコアヤノ

そしてこちらも目当てのカネコアヤノ(bandset)。去年は弾き語りでどすこいステージにて圧倒的だったけれどことしはバンドメンバーを引き連れて。この日は序盤が最高だったなと言う気持ちだったけれど、ここでまたピークが来たなというところ。やはりロックスターでしたね。

在日ファンク

そのままホールにとどまり、在日ファンクを遠目に見つつチルモードに入り気味になる。

GEZAN

続いてGEZANを最後方から。全感覚祭とか行ってたものの見れておらず、だいぶ久しぶりで数年ぶりだった。以前のボロフェスタのエンドロールで使われたエピソードからの出演オファーなど、エモかったですね。

Limited Express (has gone?)× ロベルト吉野 Limited Express (has gone?)× ロベルト吉野 Limited Express (has gone?)× ロベルト吉野

ちょっとステージに近づきつつも安全地帯からLimited Express (has gone?)× ロベルト吉野。アイドルオタク入り乱れてはちゃめちゃでしたね。最後にはトリで出るBiSHも出て来て更に混沌。

台風クラブ

トリ前の台風クラブ from 京都は割といいポジションで。安定の良さそして台風銀座の盛り上がり。

BiSH BiSH BiSH BiSH BiSH

BiSHは連続で出ているもののアイドルに興味がなく全く見ていなかったけれど、トリを任される人気と関係性の理由を体験するぞということで雑に写真撮ったりしていた。感想としては、歌唱力がなかなか高いメンバーが数人いるっぽくあなどれないなというのと、あまり休憩なくダンスとかやっていつつもちゃんと歌えているっぽいのは踊って疲れて歌うの疎かにしてないで歌うのに専念しろよ派としてはやるやんけという感じでした。あと、コールとかリフトとかのアイドルオタク仕草禁止令が出て比較的治安のある感じになって結果的にリミロベのときのカオスっぷりがピークだったというオチになったのがなんかよかった。あと気になった曲は、ワンフレーズずつ肩たたきしつつ歌いつないでいく曲が超新塾っぽくてよかった。

DSM09306 DSM09337

そしてエンドロールではR.I.P ECD。

DSM09346

ということで今年の総評としてはタイムテーブルなど色々と意図が感じられれてよかったし、個人的にもいい感じに見れてよかった。そして毎年だけどスタッフ・出演者ともにボロフェスタ愛を感じた。マドラグのまぜ麺もおいしかったですね。スペースとか色々仕方ないのかもしれない&今年に限ったことではないけれど、自分は終演後とか都合のいいタイミングで物販に行くタイプで、物販の時間が限られていてほとんど見れなかったのが機会損失な感じでやや残念ポイント。同じくスペースの問題でドリンクのあたりに行列できるのはなんとか解消してほしいというのもややある。あとはやはりインターネット環境なんとかしたいですね。

2018/10/28 Sunflickr

ボロフェスタ2018 vol.夜露死苦@京都メトロ

最後にライブするおとぼけビ~バ~がメインの目的なのでオールナイトに久々のチャレンジ。

And Summer Club

And Summer Clubやや久々に見たけど記憶よりかっこよかった。

キイチビール&ザ・ホーリーティッツ

キイチビール&ザ・ホーリーティッツはキイチビール君が3週間前くらいにワニ食べてたら彼女ができていい曲できるようになったとかでその新曲なんかも。

TORIENA

TORIENAはあれもしかして普通に歌うやつでゲームボーイ出てこないのかと思ったらゲームボーイ出てきて安心。

Seiho

こちらもマルチネ界隈と思いきや飛び出してどんどん大きくなっていたSeiho氏。怒涛の音楽という感じでしたね。

imai(group_inou)

imai氏は初見だったけど唐突に客の帽子投げたりして破天荒だった。

ゆーきゃんカラス・クインテット

なんやかんやで3時くらいになり、主催者でもあるゆーきゃんカラス・クインテット。治安と憩いがあった。

おとぼけビ~バ~ おとぼけビ~バ~

そして色々あった末ついにおとぼけビ~バ~。しょっぱなからよよよしえさんのダイブでやや驚きつつも楽しんでいたけれど、セクハラ外人みたいのが発生して穏便に隔離する感じのアクションに気を配らなければいけないのがやや治安の悪さだった。気持ちよくライブしてもらってそれを楽しんでいきたいですね…。

というあたりでライブを見終えて帰宅。