classics.

2018/07/21 Satflickr

厨房ライブDX@京都大学吉田寮厨房

バレーボウイズが近場でやるというので吉田寮に。というかバレーボウイズがホームグラウンドとしている左京区でライブするのはだいぶ久しぶりっぽい(自分は見るのは初)。吉田寮に行くのはだいぶ久しぶりで、一回生の春に吉田寮祭のしばい部を吉食で見て、次年度とか見に行こうとして迷って断念してそれ以降は特に用事もなく知り合いもいないので行っていなかった。ということで厨房ライブということだったので食堂ではなくて厨房なのか?と思っていたけれど本当に厨房だった。それなりにスペースはあったので良かったけどなぜ厨房で…という疑問は残った。

出演者にも撮影の可否を確認してくれという感じだったものの演奏が始まってしまったためトップバッターのスズメンバは確認するタイミングを逸してノーカメラで普通に楽しんでいた。本気冷房は導入されておらず、扇風機何台かで頑張る気持ちで夏を感じながら。むうとんさんがピアノ弾くので他のメンバーのセットからちょっと離れていてちゃんと視認できなかったのはちょっと残念。

バレーボウイズ バレーボウイズ バレーボウイズ バレーボウイズ

バレーボウイズは七月の嘘で入りヒガシノマチ→人間大好きで〆る必勝パターンが完成してきている。ライブハウスではない暑さとなつやすみ'18 猛暑の曲たちのマッチ感が最高でしたね。音もスピーカーとか頑張って調達したようで期待していたよりだいぶ良かった。あとベースのサポートがいつもと違いましたね。あとオオムラさん(aka じゃーぱ)の足の爪が金に塗られててゴージャスを若干感じた。

THE OXYGEN DESTROYERS

トリのTHE OXYGEN DESTROYERSは初見だったけどなかなかの盛り上がりがあった。ギターとかもなかなかうまかったですね。

2018/07/21 Satflickr

Ribet towns『ショーケース』発売記念ミニライブ@タワーレコード京都店

ちょうど予定が空いてたので行ってきた。アルバムは先月のレコ初で超フラゲしてるので特典とかはもらえないけど。ライブメンバー10人揃い、アコースティックセットでのライブ。アコースティックセットの方が各々の楽器の聞き分けしやすい気がしたりもした。楽しそうなファミリー感とぎゅっと集まって演奏する楽団感がよかったですね。

Ribet towns Ribet towns Ribet towns

2018/07/19 Thuflickr

第一回男塾@寺町cafe & bar大丈夫

フルティーンズの伊藤くんが久々に弾き語りを始めるにあたり修業の場として企画して塾生としてやっていくということで男塾とのこと。ということでバンドマンの弾き語り中心に出てもらう感じっぽい?ただかおるさんは初見だったのでとりあえず安かったしバンドのCDを入手してみた。seadays渡辺くんはバンドでは結構ゴリゴリな音なのを弾き語りでやるとこうなのかとナルホディウスフル。今週末に迫るUMI FESの準備で忙しそうですね。伊藤くんはバンドの曲を割とそのままに近い感じでアコギ弾き語りに。アンプラグドなこともあり声を出しすぎてか終盤出にくくなってはいたもののそれもまた良さもあり。最後のネギくんの弾き語りはあまりバレーボウイズの曲をやらない感じに移行しつつある感じでアンコールだけ要望に応えて卒業を。ノラネコとかハルカゼとか好きですねえ。今回がひとりバレーボウイズ名義第一部完ということで第二回男塾にはネギ名義で(レギュラー?)参加とのこと。

あとラウンドワンの裏に課金タイプの駐輪場があるのを発見できてよかった。

ただかおる 渡辺りょう(the seadays) 伊藤祐樹(THE FULL TEENZ) ひとりバレーボウイズ

2018/07/18 Wedflickr

NICE BRO BRO 好朋朋 in KYOTO@二条nano

ホムカミのマイメンDSPS来日京都公演ということでまたもやnanoに。Homecomings演奏も良かったけどnanoの音いつもに増してよかった気がする。畳野さん何曲かアコギでやっていたりと変革もある。DSPSは普通にかっこよさ。Unconsciousの疾走感とか好みだった。アンコール2曲目で出演者全員出てきてスーパーカーのLuckyカバーしたのはなぜかイントロが始まる前に鳥肌が立ってしまった。ここで受け継がれているのかという驚き。

DSPS×Homecomings

2018/07/16 Monflickr

海の日のファンタスティック・ビアー!!@二条nano

クソ暑い夏にいいメンツだということでnanoに。完売な上にアツすぎてオープン早まるレベルという暑さ。台風クラブのあたりでは近すぎてギターのネック当たりそうくらいの臨場感だし、チャリで10分ちょいでこんないいライブ見れて最高な環境だなという気持ち。

いちやなぎ ギリシャラブ すばらしか 台風クラブ

2018/07/08 Sunflickr

風のチャイム@塩屋 旧グッゲンハイム邸

東京からカネコアヤノと先日見れなかったmei eharaがこのために関西に!しかも豪雨のあとで大丈夫か!という感じの中グ邸に。Easycome初見だったけど心地良さあり良いメロディーだったのが収穫ですね。カネコアヤノさんは裸足で背伸びしつつ歌うところに発見があった。そして帰りにISO感度51200固定で撮ってたことが判明して辛い…。明るかったのに…。

Easycome Gofish カネコアヤノ mei ehara

2018/07/07 Satflickr

見放題2018@心斎橋FANJ twiceなど

大雨の余波を感じつつも開催ということでチケット買ってあった見放題に。またもやライブサーキットで新規開拓せずに好きなバンドだけ見てしまう展開になってしまったけれど、まあいいか…。TENDOUJI→花柄ランタン→The Songbards→台風クラブ→バレーボウイズ→キイチビール&ザ・ホーリーティッツ→Crispy Camera Clubと見て、優勝はバレーボウイズでしたね。新しい七月の嘘の入り方が強すぎる。しかし結果的に大した雨は降らなくてよかったですね。

TENDOUJI 花柄ランタン キイチビール&ザ・ホーリーティッツ Crispy Camera Club

2018/07/06 Friflickr

C'mon C'monの京都にカモン♡@二条nano

当初は見放題前夜祭イベントに大阪行こうと思っていたのだけれど大雨により中止になったのでカトキットとか久々のディスコ室町も見れるし近場のnanoに。東京勢も意地で到着という頑張りイベントで、ディスコ室町のあたりとかなんか異常な盛り上がりが発生していて記憶に残るイベントであった。

カトキット こっけ 踊る!ディスコ室町 栗原ゆう C'mon C'mon

2018/07/01 Sunflickr

ネガポジ22周年♯1「IKIMONOエピローグレコ発×ネガポジ22周年」@西院ネガポジ

IKIMONO良いのでレコ初にもなんとか。IKIMONOやはり良かったしなんか好きなThe Faxも見れたし同郷のCAR10は久々に見れたしテト・ペッッテンソンは新感覚でよかった。

IKIMONO The Fax テト・ペッテンソン テト・ペッテンソン CAR10

2018/06/30 Satflickr

SAPPY × SABOTEN MUSIC presents 「Y`all Want a MANCHESTER」@十三GABU

久々にバンドセットのSAPPYとか、カトキットとか色々見たい気がしたので行ってきた。

SAPPY

SAPPY&SABOTEN MUSIC代表の開会宣言。

Emu sickS

トップバッター初見のEmu sickS。やや毒づきつつもごきげんな感じで良さあった。

YOOKs

YOOKsは期待通りいい感じ

アフターアワーズ

アフターアワーズはやっぱかっこいいな…。男が好きなタイプの良さですね。

ハロルド

ハロルドは正統派(?)っぽさあった。

Moccobond

Moccobondは癖になりそうな感じの音が気になった。

四丁目のアンナ 四丁目のアンナ

四丁目のアンナは個人的には今回の大当たりかなというところで、曲も良くてヴォーカルの歌いこなしっぷりもステージングも仕上がってる感あった。

林青空

唯一の弾き語り出演の林青空さんは比較的しっとり気味に。

POP ART TOWN

POP ART TOWN何度か名前は見ていたものの初見だったけど名前と構成からして好きなやつでしたね。

カトキット

カトキットはチャレンジングなアレンジもありつつかっこいいやつだった。強い。

PJJ

PJJはなんのイニシャルなのかはわからなかったもののシャレオツ感出てましたね。

少しトイレに行ったあとに遠目にTHIS IS JAPANの激しい盛り上がりを観察。

the engy

the engyもシャレオツ感ありつつアツい。京都の割に接点なかったな…。

about a ROOM

about a ROOMはアツいメッセージもありアツいアクト。

SAPPY

そしてトリのSAPPY。どんどん複雑でかっこいいバンドサウンドになってきていて良いですね。ニューアルバムのリリース予告もあり、今年残りも楽しみなところ。